ブラジリアンワックスは海外ではすでに知られている

脱毛専用ワックスで、日本でも最近流行ってきています。

 

ブラジリアンワックスはその名の通り、ブラジル発祥の脱毛ワックスです。

 

ブラジルはTバックの発祥にもなっているので

毛に対しては色々と厳しい基準がありそうです…。

 

人種によってはVIOの処理をするのがエチケットだとされているので、

海外ではムダ毛の自己処理率はとっても高いです。

 

意外に奥が深い!?ブラジリアンワックスの種類と使用方法

ブラジリアンワックス効果

ブラジリアンワックスの脱毛方法はとてもシンプル

  1. 脱毛したい部位にワックスを塗る
  2. しばらく放置する
  3. ワックスが固まり次第、引き剥がす

 

たったのスリーステップ…

なんだか除毛クリームみたいに楽な印象受けますね。

ブラジリアンワックスは大きく分けて

ソフトワックスとハードワックスの2種類あります。

 

ソフトワックスは産毛レベルの毛に使う

ソフトワックスにもさらに2種類あり、水で簡単に流せる水性タイプと

サロンでも使用されている粘着力が強い油性タイプです。

 

水性だと、成分は安全で口に入れても問題はありません。

固まらないので間違った部位にワックスを塗った際も水で簡単に流してやり直せます。

肌への負担も軽いです。

 

 油性のブラジリアンワックスは粘着性が高く

一度でしっかり脱毛できますが、肌への負担も大きいです。

成分に含まれる「松ヤニ」でアレルギーを起こす人もいるので注意が必要。

ソフトワックスは毛が細い箇所や産毛を脱毛する場合に使います。

できれば毛は1㎝ほど伸ばした状態で使うと効果的です。

 ハードワックスは個人で扱うと火傷のリスクあり

ハードワックスは上級者向けで専門サロンなどで施術を受けるのが無難です。

色々なリスクもあります。

粘着力はかなり強く、1㎝に満たないほどの短毛にも効果があります。

 

最初は固形の状態なので、それを熱で溶かして使用しなければいけないため手間はかかります。

 

ハードワックスを個人で使う場合、電子レンジで溶かすことになりますが

溶かしたばかりのブラジリアンワックスはめちゃくちゃ熱いです。

 

肌へ塗布する前に、ある程度冷ます必要がありますが、初心者だと目安が分からず、

まだ熱い段階で肌につけて火傷してしまう人もいます。

 

準備に時間がかかり、火傷リスクもあり使用するのを躊躇したくなるかもしれませんが、

脱毛効果はしっかりあります。

 

ハードタイプのブラジリアンワックスは

VIOや鼻毛、脇毛など濃いめの毛に使用すると気持ちいいほど効果が実感できます。

個人で使うには慣れが必要ですね。

もしブラジリアンワックスを使うならまずはソフトワックスから始めるのが良いですね。

 

ブラジリアンワックスには永久脱毛の効果は無い

ブラジリアンワックス効果

 

ブラジリアンワックスはムダ毛処理専用のワックスですが、永久脱毛までは不可能です。

効果が持続する期間ですが人それぞれです。

 

次の新しい毛が生えてくるタイミングはどの毛周期で脱毛したのかにもよりますし

部位によってもかなり変化します。

一般的には2週間程度と言われています。

 

ブラジリアンワックスの弱点は?脱毛サロンで施術した方が安心?

ブラジリアンワックスだと精度にやや不安が残ります。

腕や脇など目に見える部位ならまだいいのですがVIOとかの細かいチェックはかなり厳しい。

 

綺麗に脱毛されているのかしっかりチェックできないといざというときに

未処理の毛を発見されたり…なかなか悲惨な事態も招きかねないです。

 

※最近、テレビでもマツコデラックスさんが理容室で鼻毛脱毛していたのを観ましたけど、

一応お店の人が施術していましたがイマイチ抜けていないようにも見えました。

「綺麗に脱毛できるかどうか」で言えばちょっと疑問が残ります。初心者ならなおさらですね。

 

肌が黒かったり体毛が金髪だと光脱毛やレーザー脱毛はできない

脱毛サロンで使用している脱毛機はそのほとんどが海外製です。

しかし、脱毛サロンや医療レーザー脱毛のクリニックでは

体毛が金髪だったり、黒い肌の場合は施術が出来ないケースがほとんどです。

 

ですから、白人や黒人の一般的な脱毛方法はブラジリアンワックスがまだまだ主流で、

日本にあるような脱毛サロンは少ないのが現状です。

 

ところが、時代は変わりつつあります。

 

海外の人にも人気!?SHR脱毛ならあらゆる肌へアプローチ可能

ブラジリアンワックス

肌が真っ黒だったり、体毛が金髪だろうが対応できるようになっています。

某新宿の医療レーザー脱毛を行うクリニックではたまに黒人のお客さんも来ると言っていました。

医療レーザー脱毛であれば

【メディオスターNextPro】…湘南美容外科などが導入している

 

脱毛サロンであれば

【ルミクスツインのSHR脱毛】…ストラッシュ、ラココが導入している

これらの機種をあつかっている店舗にいけば肌や毛の色関係なく施術が可能です。

 

今後も海外のお客さんはどんどん増えてくることが予想できますね。

 

たしかに、ブラジリアンワックスの場合はコストを最低限に

抑えることが出来ますが、脱毛の精度を考慮するとやはり脱毛専門のサロンなどで

プロに処置をしてもらうのがベストです。